Archive for the ‘夕張岳登山道(林道)情報’ Category

6月9日(日)登山道整備を行いました。

2019-06-09

6月9日(日)登山道整備を行いました。
5月19日に分岐(1100m)まで登った時には、上部は雪がたっぷり残っていましたが、5月下旬に真夏日が続いたこともあり、一気に雪解けが進んだようです。中間部の望岳台手前あたりは雪が最近まで残っていた様子で、例年は見ごろのシラネアオイはまだ蕾の状態の個体も多く、来週15日の小屋開きあたりに見ごろになると思われます。
前岳の下の雪渓トラバースも心配していたほどでもなく、大体例年並みです。トラバース個所は4か所ほどで、注意したいのは1か所です。距離にして5-60mあります。気を付けて通過してください。
馬の背コースに倒木が数本ありますが、いずれも下を潜って通過可能です。馬の背コースにクマの痕跡が一か所ありましたが、上部にはありませんでした。

前岳下トラバースの様子

9/30で今年度の宿泊営業を終了しました

2018-09-30

鹿島林道は9/30でゲートが施錠されて通行止めになります。夕張岳ヒュッテにおいても
9/30で今年度の宿泊営業は終了いたします。

台風&地震による影響について

2018-09-10

夕張岳ヒュッテ周辺に2018年台風21号、胆振東部地震による大きな影響はありません。林道には21号台風による小枝類が落ちています。登山道については新しい倒木が2本あるものの、通行には影響はありません。
林道についての詳しい状況は 空知森林管理署 ダイヤルイン:050-3160-5715 FAX:0126-22-3386 までお願いいたします。

2018.6.30現在登山道の様子

2018-07-01

先週までの雪渓は大分後退しました。前岳湿原の雪渓は消え、憩の沢の雪渓も1m位減り、水流も出てきました。来週にはコース上の雪渓は無くなると思われます。望岳台からガマ岩の先まで、笹が被っている個所があります。
吹き通し手前(5日前位のもの)と金山分岐の上(2日前位のもの)に熊の痕跡がありました。

2018.6.24現在登山道の様子

2018-06-26

6月24日現在の登山道には雪渓が若干残っていますが、アイゼンが必要な場所はありません。雪渓斜面のトラバースも5mほどで問題ありません。憩沢から湿原入り口に雪渓が残っています。踏み抜きには注意してください。また、望岳台からガマ岩近辺まで笹が被っている個所があります。ボランティアで少しずつ処理していますが、間に合っていません。シーズン後集中的に行う予定です。憩沢の雪渓は比較的多く、まだ溶けるのはもう少し先になりそうです。1400m湿原近辺には壊れた木道が数か所あります。濡れた木道はとても滑りやすいので、ご注意ください。
熊の目撃情報は吹き通し付近で6/19にありましたが、痕跡などから気配は薄いと思います。

前岳下トラバースの雪渓

 

憩沢の標識

« Older Entries Newer Entries »
Copyright© 2010 ユウパリコザクラの会 All Rights Reserved.