Archive for the ‘夕張岳登山道(林道)情報’ Category

林道の状況について(8/16)

2022-08-10


8/15からの大雨により、林道への流水が多くなり通行止めとなっています。
8/18 に通行止めは解除になりました。
詳しくは、下記の北海道森林管理局のホームページをご覧ください。
林道に関する問い合わせも、空知森林管理署へお願いいたします。

空知森林管理署
担当:森林技術指導官
森林整備官(森林ふれあい担当)
ダイヤルイン:0126-22-1940

https://www.rinya.maff.go.jp/hokkaido/apply/nyurin/kisei/yuubaridaketozan.html

廃材撤去ご協力のお願い

2022-07-08

夕張岳登山者のみさ皆さまに「前岳湿原入口」に一時的に堆積している廃材の担ぎおろし作業にご協力をお願いしています。
昨年前岳湿原近辺の不要木道の整理を行い、運べるサイズに断裁してあります。備え付けの土のう袋を用意しましたので、下山時に夕張岳ヒュッテの堆積場所まで運んでいただきたく、ご協力をお願いいたします。土のう袋は堆積所にて回収しています。
土のう袋はザックの中が汚れないようにするためです。袋を手持ちをすると手の自由度が下がりますので、ザックの中に入れて下山していただけますようお願いいたします。

前岳湿原入口に設置してある「土のう袋ケース」
夕張岳ヒュッテ横の堆積場(袋はここで回収しています)

6/12時点の登山道の様子

2022-06-14

2022年6月12日に登山道確認&整備をしてきました。5月上旬までは麓から見てもかなり積雪が多く、実際に林道も雪解けが遅かったですが、5月に高温が続いた事もあり、一機に雪解けが進み例年の状況を追い越した感じです。
登山道には中間地点の望岳台から先に雪渓トラバースが残っています。手前から約40m、15m、15m、5mの長さです。一番手前の40mは斜度もありますので慎重に通過するようにしてください。徐々に解けますので18日の山開きには短くはなっていると思われます。花の開花はおおむね平年並みと思います。

一番最初のトラバース箇所(6/12で約40m)
石原平(せきげんだいら)のロープ張りの様子

2022年(令和4年)度のヒュッテ開き(山開き)

2022-06-09

2022年(令和4年)度のヒュッテ開き(山開き)は6月18日(土)となりました。セレモニー等はありません。

林道の開通に関する情報は北海道森林管理局のホームページからご確認ください。林道は幅も狭く、路肩も弱いので十分にご注意ください。https://www.rinya.maff.go.jp/…/nyurin/nyurin_kisei.html

登山道の様子(6/20現在)

2021-06-21

前岳下の雪渓トラバースに関しては、規模もかなり小さくなり急斜面部分については溶けていますので、アイゼンなどは必要無くなりました。
花の開花も雪が多かった関係で少し遅れていましたが、6月2週目+3週目の暖気で例年並みに追いついた感じです。
雨や雪解けの水で濡れた木道が滑りやすいので、注意してください。また一部の木道にぐら付きや破損がありますので、同様にご注意ください。

望岳台先の雪渓
1400m湿原のロープ張り作業
« Older Entries
Copyright© 2010 ユウパリコザクラの会 All Rights Reserved.